シュノーケリングって?
シュノーケリングって?
ホーム > シュノーケリングって?

シュノーケリング
SNORKELING

泳げないからと沖縄に来たのに海で泳ぐことをあきらめていらっしゃる方が多くいます。ビーチから海を見ているだけでも、その美しさは十分堪能できますが、水中世界は私達が普段目にすることのない魅力がたくさんです。
珊瑚礁や可愛らしい熱帯魚、不思議な形をした生物、太陽の光を受けた水中の様々な色は言葉では表せない美しさ。
耳を澄ますと水の音だけでなく、魚が動く音や餌を突く音なども聞こえてきます。
この素晴らしい八重山の海の中を多くの方に知っていただけたらと、Ocean Clubでは初心者の方でもできるシュノーケリングツアーを行っております。

シユノーケリングについて
シュノーケリングとは、3点セットと呼ばれる機材(水中メガネ・呼吸するためのスノーケル・足ひれ)をつけて水面から水中を見ることを言います。泳げない…という方の理由のほとんどが、「浮いていられない」「息継ぎができない」という事。これを補うための器材がシュノーケルセットです。器材を着けることにより、余計な林力を使わずに簡単に泳ぐことができます。Ocean Clubでは、体に合った器材を身に着けて、インストラクターによる親切な講習を受けてからのシュノーケリング体験となりますので、初めての方でも安心して美しい珊湖礁や熱帯魚をご覧いただけます。
身軽に楽チン。シュノーケリング器材全てレンタル無料!
シュノーケリングに必要な器材は全てご用意しております。水着とタオルをご用意いただければ準備OK!身軽にツアーに参加していただけます。体に合っていない器材では、マスクから水が入ってきたり、足ひれズレを起こして痛かったり…、不倫決な思いをして楽しさが半減してしまいます。サイズが合わない場合は直ぐに取り替えができるように、子供用から大人用まで各サイズを船に常備してあります。視力か悪い方には度付きマスクもご用意してあります。
身軽に楽チン。シュノーケリング器材全てレンタル無料!

SNORKELING

シュノーケリングの注意点
水中にいると思った以上に体力を消耗します。泳げる時間も個人差があります。疲れを感じたら、船に上がって休息をとってください。ヨットをシュノーケリングポイントのすぐ近くに停泊させてありますので、お好きな時に休憩ができご自分のペースでお楽しみいただけます。
  • 前日には深酒等を避け睡眠を十分に取り、体調を整えておいてください。
  • 尚、シュノーケル前の飲酒は沖縄県条例により禁止されています。飲酒は大きな事故の原因となります
    ので、当コースでもアルコール類のご用意はしておりませんのでご了承ください。
その他にもご不安がある方はお気軽にご相談ください。
シュノーケリングが初めての方・不安のある方へ
当シュノーケリングコースでは、水深0.5m~1.5mの珊瑚礁群でシュノーケルを行います。OceanClubのお客様の約8割が珊瑚礁の海で泳ぐことが初体験のため、入水する際に不安感を訴える方もいらっしゃいます。
そういった場合は、焦らずゆっくりとお客様のペースでインストラクターと講習を行います。八重山の海は透明度も良いため恐怖心も少なくすみ、水中に顔を浸け浮いていられるようになると、ほとんどの方がすぐに慣れることができるようです。昨年中は体調不良の方を除きシュノーケリングツアーに参加された方全員が泳ぐことができました。とくに小さなお子様は初めは怖がりますが、一方で慣れるのも早く、最終的には一番大はしゃぎ!!といったパターンがほとんどです。
ライフジャケット等のさまざまな浮具も幼児用から大人用まで各サイズご用意してありますのでご安心ください。
その他にもご不安がある方はお気軽にご相談ください。
小さなお子様をお連れの方へ
昨年中も当ツアーに多くのお子様のご参加がありました。個人差はありますが、年齢によって楽しみ方も違いがあるようです。年齢別に例を挙げてみました。参考になさってください。昨年中も当ツアーに多くのお子様のご参加がありました。個人差はありますが、年齢によって楽しみ方も違いがあるようです。年齢別に例を挙げてみました。参考になさってください。
小学高学年以上のお子様の場合
シュノーケルを使って問題なく大人と同じようにツアーに参加できるようです。
6~10歳位のお子様の場合
最初はできなくても少し時間をかければだいたいのお子様がシュノーケリングをマスターします。
2~5歳位のお子様の場合
浮き輪と箱メガネを使うとほとんどのお子様はたくさんのお魚や珊瑚礁を見ることができます。使い慣れている浮き輪があればお子様も安心するのでぜひご持参ください。
みんなと一緒に泳げることが楽しくてずーっと海に入っているお子様も多いですよ!(浮き輪、箱メガネの無料レンタルあります。)
乳幼児の場合
一緒に泳げなくても赤ちゃんを連れて参加される方もいらっしゃいます。ご両親の行動力には私達も感心します!船に乗ると(何故か!?)良く眠っている赤ちゃんが多いので、大人が数人いれば交代でシュノーケルをすることもできますし、おすわりができる赤ちゃんであれば赤ちゃん用の浮き具を使ってご両親と一緒に海に入ることもできます。
※お子様ほど感性も強くクルーザーから飛び込んだり、泳いだりと大興奮!安全で楽しい思い出になるよう、お手伝いをさせていただきます。大人が少人数に対し子供が多数の場合はあらかじめご相談ください。人数比により担当のスタッフを準備いたします。

page top